Ledger Nano S(レジャーナノエス)
Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

​​

初心者が仮想通貨を始めようとするときは、安全な購入手順の方法を知っておくことが大切です。
安全な手順を知らないと、悪質な業者にだまされたり貴重な投資資金をすぐに無くしてしまいます。

失敗しない仮想通貨の取引をするためにはどのような点に注意すれば良いでしょうか?


【安全な取引所で購入しよう】
 

まず仮想通貨は安全な取引所で購入するというのが鉄則です。

仮想通貨の取引というのは、銀行振込などで日本円を取引所に送金して自分の欲しい仮想通貨に交換してもらって始めます。
つまり、「投資」「取引」と聞くと専門家のプロしかできないように感じますが、取引所を使うと簡単に誰でも始められるわけです。

そして、「安全でない」取引所などというのは、「今だけ!」「先着○名まで!」といった限定的な価格で仮想通貨を売っていたり、やたらたくさんの仮想通貨を買わせようとしてきたりするところです。
このような取引所などは避けた方が無難です。

インターネット上にある大手の取引所は安全で簡単に取引できます。


【人気の取引所を抑えよう】
 

大手の取引所も数多くあります。
その中で人気の取引所の特徴を知っておくと、取引所選びに失敗しません。

では、人気の取引所の特徴とは?

それは

  • 取り扱う仮想通貨の種類が豊富

  • 安全な管理体制

  • 小額から仮想通貨を購入することが可能

  • 割安な手数料


というポイントが挙げられます。

そのほか、詳しい説明を聞かなくても、見ただけで直感的に「操作が簡単」な取引所も初心者には仮想通貨の取引が始めやすくてオススメです。
また、不正ログインの被害があったとしても「被害額を補償」してくれる取引所もたくさんのユーザーから評価され愛用されています。


【投資の鉄則=分散投資】
 

投資に100パーセント安全ということはありません。
大手の取引所だからといって絶対に安全ということは言い切れません。

リスクというものはありますが、そのリスクを小さくすることはできます。
投資資産を一つの取引所に集中させず、取引所を分散して投資することです。


 

仮想通貨を始めるなら「取引所」への登録は必須です。
そして、仮想通貨の初心者が失敗しないためには人気がある大手の取引所を選んでください。

たくさんある取引所の中から「初心者が安心して仮想通貨の取引ができる取引所」を選びました。
この国内5社の取引所を押さえておきましょう(いざというときのリスクヘッジのために仮想通貨の取引所は複数開設するのが定石となってます)。


1位 【ビットフライヤー】

【ビットフライヤー】の公式サイトはコチラ

■国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所
 ・数々の国内 No.1 の実績(ビットコイン取引量 4 年連続 国内 No.1ほか)
 ・グローバルで利用者数が 250 万人を突破
 ・信頼と安心のセキュリティ、これまでハッキング被害なし
 ・今国内で最も長く暗号資産(仮想通貨)取引所を運営する企業
 ・3メガバンクや大企業も出資する、資本力国内第一位の取引所

■手数料がいろいろ無料
 ・アカウント作成手数料
 ・ビットコイン販売所売買手数料
 ・アルトコイン販売所全通貨売買手数料
 ・ビットコイン FX 取引手数料
 ・住信SBIネット銀行からの 日本円入金手数料

■ビットコインやリップル(XRP)、 モナコイン、イーサリアムなど人気な暗号資産(仮想通貨)が少額から(100円~)売買できる

■24時間 / 365日パソコンからでも、スマホアプリからでも暗号資産(仮想通貨)の売買ができる

■「クイック本人確認」の利用で、オンラインで本人確認が完結し最短即日で取引開始できる

暗号資産(仮想通貨)損失被害補償アリ(ただし対象は二段階認証の登録者)

■関東財務局長(暗号資産交換業者)第00003号

【ビットフライヤー】の公式サイトはコチラ

2位 【コインチェック】

【コインチェック】の公式サイトはコチラ

■国内最大級の14種類の仮想通貨を取扱い(BTC・XRP・ETH・XEM・BCH・LSK・FCT・LTC・ETC・MONA・XLM・QTUM・BAT・IOST/全取扱通貨で500円から購入可能)

■申込から最短5分で取引開始ができる

■初心者でもスマホアプリから簡単取引(仮想通貨アプリ、国内最大級の326万DLを突破!(2020年12月))

東証一部上場のマネックスグループ傘下で、徹底したセキュリティ体制を構築(全通貨のコールドウォレット対応)

■さまざまな日本円の入金方法(入金は銀行振込・コンビニ入金・クイック(Pay-easy)入金が選択可能、クイック入金では金融機関の営業時間にかかわらず24時間365日決済)

■ビットコインの積立投資サービス
 https://coincheck.com/ja/reserves_lp

■暗号資産(仮想通貨)のうち「LSK(リスク)」の保有量に応じたステーキング報酬を還元

■貸仮想通貨サービス(暗号資産(仮想通貨)を一定期間貸付を行うだけで所定の利用料が付与されるサービスで暗号資産(仮想通貨)の有効利用が図れる)

※「貸仮想通貨サービス」のサービス紹介動画(音量に注意)


■公共料金(電気代/ガス代)の支払いでビットコインをもらえる「Coincheckでんき」「Coincheckガス」提供

■マネックス証券のマネックスポイントからBTC・XRP・ETHへの交換が可能

■関東財務局長(暗号資産交換業者)第00014号

【コインチェック】の公式サイトはコチラ

3位 【GMOコイン】

【GMOコイン】の公式サイトはコチラ

GMOインターネットグループ(東証一部上場)で培われたIT関連事業および金融事業における実績を活かした、堅牢なセキュリティと管理体制(2段階認証・ログイン通知・24時間監視・定期的な脆弱性診断・脆弱性情報収集)

■1000円未満の金額から始められ、また「口座開設手数料」「即時入金手数料」「出金手数料」「預入・送付手数料」が無料

■申込から最短10分で取引開始ができる

■全11銘柄の暗号資産(仮想通貨)を取り扱い(BTC・ETH・XRP・BCH・LTC・XEM・XLM・BAT・OMG・XTZ・QTUM)

■目的によって使い分け可能な3つのサービスを提供
 ・操作が直感的で初心者でも簡単に取引ができる「販売所」
 ・板情報を使った自由度の高い取引ができる「取引所(現物取引/レバレッジ取引)」
 ・レバレッジをかけた取引ができる「暗号資産FX」

■つみたて暗号資産サービス(毎月決まった日に決まった金額の暗号資産(仮想通貨)を自動で購入できるサービス。価格が高い時に少なく、安い時に多く、毎月同じ金額分を購入することで、一度にまとめて購入するよりもリスクを抑える効果が期待できる)

■GMOコイン 暗号資産ウォレット(スマートフォン専用のアプリ。コレひとつで暗号資産(仮想通貨)の取引、日本円の入出金、暗号資産(仮想通貨)の預入・送付など取引に必要な機能が網羅)

■WebTrader(取引所(レバレッジ取引)に特化したPC専用高機能ツール。多くのトレーダーに愛される高機能チャート「TradingView」を採用)

■貸暗号資産サービス(保有している暗号資産(仮想通貨)を貸し出すことで数量に応じた貸借料が受けられる。全銘柄が最大年率3%)

※「貸仮想通貨サービス」のサービス紹介動画(音量に注意)


■関東財務局長(暗号資産交換業者)第00006号

【GMOコイン】の公式サイトはコチラ

4位 【DMM Bitcoin】

【DMM Bitcoin】の公式サイトはコチラ

グループ内のDMM.com証券という金融機関としての実績とノウハウを活用した厳格な管理体制(コールドストレージによる保管・2段階認証方式の採用・顧客資産の分別管理・SSL暗号技術の採用)

■取引できる暗号資産(仮想通貨)は現物3種類(BTC・ETH・XRP)、レバレッジ11種類(BTC・ETH・XRP・BAT・QTUM・XLM・MONA・XEM・LTC・ETC・BCH)

■iOS、Androidに対応したネイティブアプリでスマートフォンでも本格取引が可能

■日本円入出金手数料が無料(入金はクイック入金利用の場合無料)

■スマホでスピード本人確認できるので最短当日から取引スタート可能

■土日祝も含めた365日、問い合わせフォーム及びLINEからの問い合わせに対応サポート

■関東財務局長(暗号資産交換業者)第00010号

【DMM Bitcoin】の公式サイトはコチラ

5位 【ビットバンク】

【ビットバンク】の公式サイトはコチラ

■24時間365日、PCから&スマホより1円未満の単位からお試しで購入することもできる

■取扱通貨は8種類(BTC・XRP・LTC・ETH・MONA・BCC・XLM・QTUM)

■取引プラットフォームはオーダーブック(取引板)方式なので透明性が高い(マーケットの機微な状態も「板」があるから一目瞭然なので相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができる)

■60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで本格的な相場分析が行える

オフラインのコールドウォレット採用

■ほかの取引所と比べてスプレッド(買う時と売る時の差額)が比較的狭いので、暗号資産(仮想通貨)を売る時に予想以上に安くなる心配が少ない

■アルトコイン取引においてはメイカーにおいてマイナス手数料を導入(メイカーで取引すればするほど資産が増える)

■関東財務局長(暗号資産交換業者)登録番号 第00004号

【ビットバンク】の公式サイトはコチラ


※ なお、当サイトで使用している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。

 

 

 

専業トレーダークラスで仮想通貨の値動き予測ができるインジケーター

 

【このサイトの管理人】

​​

最初は「仮想通貨なんて胡散臭いw」と思ってたけど、今ではすっかり市民権を得た仮想通貨をみて慌てて仮想通貨の勉強をしながら取引もしています。

勉強しながらの取引なので「失敗」することもあります。価値が上がるから・・・と勧められ義理で購入したもののサッパリ無価値の仮想通貨をつかまされたこともあります。

そんな失敗やそこから得た教訓・情報をまとめたら誰かの役に立つかな?そんな思いでこのサイトを立ち上げました。

 

参考になればうれしいです

 

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

 

 

 

 

 

© 2021 仮想通貨 初心者 rss