仮想通貨の取引を始めるときには、仮想通貨の「取引所」をまず選ばなければなりません。

ネットで検索すると実感できますが、仮想通貨の取引所は本当に多く存在します。
そして、上手に取引所を選ばないと使いにくかったり、自分の投資スタイルに合わなかったりして仮想通貨の取引がうまくいかなくなります。

そこで仮想通貨の取引所の比較ポイント・選び方について解説します。



【通貨を決める】

取引所を選ぶときに最初に決めておきたいのは”どの仮想通貨へ投資をするか”という点です。

仮想通貨の種類は毎日数種類ずつ増えています。
そのため、メジャーなものからマイナーなものまで多種多様です。

しかし、実際に世界的に流通している通貨は限られてきます。
流通量が多い仮想通貨というのは利用者から価値を認められているということ。

逆に、流通量が少ないマイナーなものはなかなか価値が上がらないことが多く、残念ながら消え去ってしまうこともあります。

もちろん、価値が爆上がりする可能性を秘めています。
とはいえ、そもそもそのようなマイナーな仮想通貨を入手するためには、直接に円と交換することは少なく、流通量が多いメジャーな仮想通貨との交換を経由して入手することが多いです(つまり、円よりもメジャーな仮想通貨は価値が認められているということ)。

このような現実を理由に、投資すべき通貨は、価値が認められていて皆から「欲しい!」と思われていることで価値自体も下がりにくい「流通量の多い仮想通貨」を選ぶようにすべきだと思います。

投資をしたい仮想通貨が決まれば、それを扱っている取引所へと的を絞っていけます。


【自身の取引スタイルを考える】

仮想通貨の取引所を選ぶ別のポイントは、自分自身の仮想通貨の取引スタイルを考え決めることです。

毎日、仮想通貨の売買をする取引スタイルなのか?
長期間にわたって特定の仮想通貨を持ち続けるスタイルなのか?

この取引スタイルの違いによって選ぶべき取引所は違ってきます。


毎日こまめに取引をするスタイルなら、取り扱っている仮想通貨の種類や数が豊富な取引所を選ぶのが良きかと・・・

一方、仮想通貨を長期間にわたってホールドしたいスタイルなら、倒産リスクが少ない大手の取引所を選ぶのが良きかと思います。
(自分のウォレットに仮想通貨を保管してもいいですね)



仮想通貨の取引所を選ぶとき

  • 手数料の安さ
  • セキュリティの堅牢さ

に注目しがちかと思います。


これらはもちろん大事な点です。


特にセキュリティに強いかどうかは取引所の選び方の比較ポイントになります。

仮想通貨はインターネット上で管理されているので、パスワードが解読されたり保管している仮想通貨が盗まれる危険があります。
いい意味で堅牢なセキュリティシステムだと"自慢"している取引所を選ぶのは、安心な仮想通貨投資につながります。
 

  • 自分の希望している仮想通貨を取り扱っている取引所かどうか?
  • 自分の取引スタイルに合った取引所かどうか?


これらは取引所を選ぶときに抑えておきたい比較ポイントですが、

  • セキュリティが堅牢な取引所かどうか?


これも取引所を選ぶ際に覚えておきたいポイントです。


 

 

 


※ 当サイトで使用している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。


 

 

専業トレーダークラスで仮想通貨の値動き予測ができるインジケーター

 

【このサイトの管理人】

​​

最初は「仮想通貨なんて胡散臭いw」と思ってたけど、今ではすっかり市民権を得た仮想通貨をみて慌てて仮想通貨の勉強をしながら取引もしています。

勉強しながらの取引なので「失敗」することもあります。価値が上がるから・・・と勧められ義理で購入したもののサッパリ無価値の仮想通貨をつかまされたこともあります。

そんな失敗やそこから得た教訓・情報をまとめたら誰かの役に立つかな?そんな思いでこのサイトを立ち上げました。

 

参考になればうれしいです

 

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

 

 

 

 

 

© 2021 仮想通貨 初心者 rss