Ledger Nano S(レジャーナノエス)
Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット


ウォレットを上手に選ぶことで仮想通貨を効率よく保管でき、ハッカー被害から守ることができます。
そして、ウォレットには仮想通貨の「保管用」に向いているウォレットと、「決済用」に向いているウォレットがあります。


保管に向いているウォレットは、いわゆる「コールドウォレット」といわれるもので

  • 多額の仮想通貨を安全に保管したいとき
  • 長い間、仮想通貨を持っていたいとき(つまり「ガチホ」したいとき)

に役立ちます。


保管用のウォレットには「ペーパーウォレット」や「ハードウェアウォレット」があります。



ペーパーウォレットは秘密鍵やウォレットのアドレスを紙に印刷する仕組み。
バーチャルな要素が多い仮想通貨の世界で、ペーパーウォレットは手元で管理できるので安心感があります。


ペーパーウォレットで有名なのは「bitaddress.org」

bitaddress.orgの中のbitaddress上でペーパーウォレットを作ることができて、サイト画面のペーパーウォレットボタンをクリックして作成でき印字も可能です。
また、日本語も対応できるので使いやすいです。

(bitaddress.orgの作り方はコチラ>>



ただし、

・紛失したり火事で消失したりすると永久に仮想通貨を失う
・送金するのにインポート作業が必要で手間がかかる
・紙の劣化で解読が難しくなる

といったデメリット(リスク)があります。
(紙の劣化対策としてはカメラ撮影も併用しておけばいいでしょうね)



一方、ハードウェアウォレットは、ウォレット本体が故障したり紛失しても秘密鍵があれば代替機で復元できるし、秘密鍵があればどこからでもアクセスできる手軽さがあります。

逆に言えば、秘密鍵が他人に知られてしまうと仮想通貨は盗まれてしまうことにww
なので、秘密鍵はウェブサイトに入力してはダメだし、他人に見せてはいけません(財布を相手に渡すようなものです)。


有名なハードウェアウォレットとしては次のものがあります。

【Ledger NanoS(レジャーナノエス)】

 

【Ledger NanoS(レジャーナノエス)】の公式サイトはコチラ

■ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレット

■Chromeアプリケーションが動作する全てのOS(Mac、Windows)で使用可

■紛失してもバックアップしておくと代替機で復元可能

【Ledger NanoS(レジャーナノエス)】の公式サイトはコチラ

【TREZOR(トレザー)】

 

【TREZOR(トレザー)】の公式サイトはコチラ

■すぐに使用することができる手軽さが特徴

■秘密の言葉を登録しておくことですぐに復元可能

■メジャーなコインにはほとんど対応しておりNEMやMONAコインにも対応

■パスワードはデバイスを用いた2段階認証が必要なので流出リスク対策ができる

【TREZOR(トレザー)】の公式サイトはコチラ

 


保管用のウォレットのほかに、いわゆる「ホットウォレット」といわれる決済や支払いがしやすいウォレットもあります。
仮想通貨を取り出すために必要なQRコードを、ウォレットを作成している企業やシステムに管理してもらう仕組みのウォレットです。

QRコードを自分で管理するリスクが無いので精神的な負担も無く、決済をどこでも行なうことが可能なのでスマートフォンにウォレットアプリをダウンロードしておけば簡単に利用できます。


取引所がウォレットアプリを提供していることもあるので、口座開設と同時にスマートフォンにダウンロードしておくのがいいです。
仮想通貨で支払いをしたいとき決済用のウォレットアプリが便利だからです。


ただし、ホットウォレットはインターネットに接続している状態なので常にハッカー被害に遭うリスクがあります。

 

 

 


※ 当サイトで使用している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。
 

 

専業トレーダークラスで仮想通貨の値動き予測ができるインジケーター

 

【このサイトの管理人】

​​

最初は「仮想通貨なんて胡散臭いw」と思ってたけど、今ではすっかり市民権を得た仮想通貨をみて慌てて仮想通貨の勉強をしながら取引もしています。

勉強しながらの取引なので「失敗」することもあります。価値が上がるから・・・と勧められ義理で購入したもののサッパリ無価値の仮想通貨をつかまされたこともあります。

そんな失敗やそこから得た教訓・情報をまとめたら誰かの役に立つかな?そんな思いでこのサイトを立ち上げました。

 

参考になればうれしいです

 

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

 

 

 

 

 

© 2021 仮想通貨 初心者 rss