GMOコイン

 

ネットから隔離されているハードウェアウォレットに対して、ネットに接続された環境にある「ホットウォレット」はリスクばかり注目されるけど、仮想通貨取引には欠かせないものなのでリスクはリスクとして把握したうえで利用しましょう。


■ ホットウォレットの種類 ■

ホットウォレットの種類は3つ

①ソフトウェアウォレット

  • パソコンやスマホにアプリをインストールすることで利用
  • 自分のデバイスで管理するのでハッキングのリスクは比較的低い
     

②取引所ウォレット

  • 取引所が管理しているウォレット
  • ハッキングされる可能性は少なからずあるものの、仮想通貨取引には必要はウォレット(そのため使う分だけを一時的に保管する使い方がベター)
     

③ウェブウォレット

  • 取引所とは関係のなく、独立したサーバー上に開設されている専用サイトにログインして利用(自分のパソコンやスマホでなくても利用可)
  • サイトにメールアドレスとパスワードを登録するだけで、暗号資産の管理や利用が出来る大きなメリットがある
  • セキュリティレベルは管理会社次第
  • ウェブウォレットの運営サイトに何らかの不具合が出た場合、ウォレット管理操作の遅延や仮想通貨の凍結といった事態が起こる可能性もある
  • 非取引所系のウェブウォレットは対応通貨が少ない


■ ホットウォレットのメリット ■

  • 常にネットに接続された状態で仮想通貨を管理するので、すぐに入出金や仮想通貨の売買ができる
  • 短期間に大きく変動する仮想通貨をタイミング良く取引したり、頻繁に取引を繰り返すならば使い勝手がいい



■ ホットウォレットのデメリット ■

  • 二段階認証や生体認証でセキュリティの強度を向上させているものの、ハッキングのリスクがどうしても残る
  • デバイスやサイトに不具合があると、仮想通貨の消失に繋がる可能性がある


 

 

仮想通貨の取引だけでなく、
仮想通貨FXも取引できる取引所ウォレット(アプリ)なら
「GMOコイン 暗号資産ウォレット」


GMOコイン

 


※ 当サイトで使用している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【このサイトの管理人】

​​

最初は「仮想通貨なんて胡散臭いw」と思ってたけど、今ではすっかり市民権を得た仮想通貨をみて慌てて仮想通貨の勉強をしながら取引もしています。

勉強しながらの取引なので「失敗」することもあります。価値が上がるから・・・と勧められ義理で購入したもののサッパリ無価値の仮想通貨をつかまされたこともあります。

そんな失敗やそこから得た教訓・情報をまとめたら誰かの役に立つかな?そんな思いでこのサイトを立ち上げました。

 

参考になればうれしいです

 

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

 

 

 

 

 

© 2021 仮想通貨 初心者 rss