仮想通貨の保管の面で非常に堅牢な「ペーパーウォレット」

このペーパーウォレットは利用コストが基本的には無料なので(出金時は無料でない)、長期にわたって仮想通貨を保有(ガチホ)するならリスクヘッジのためにも仮想通貨をペーパーウォレットに保管するのは非常に有用です。


 ※ペーパーウォレットの作り方はコチラ>>
 

 

ペーパーウォレットへの入金手順は次の3ステップです。



■STEP-1 モバイルウォレットやウェブウォレットからアドレスコードを読み込む■

  • 取引所などで購入した仮想通貨
  • 別のウォレットに保管している仮想通貨


これらをペーパーウォレットへと入金するには、まず送りたい側から「出金」の画面へと移行してペーパーウォレットの対象通貨のアドレスコード(ペーパーウォレットの左側にある「公開鍵」)を読み込みます。
このアドレスコードというのは銀行送金に例えるなら、銀行名・口座種別・口座番号・口座名義に相当するものです。

 

そして、仮想通貨のアドレスコードは英数字が混在した複雑なコードですが、出金処理が成功すると処理データは仮想通貨のブロックに格納され固定され、誤った処理を行った場合は取り消しできない仕組みになっているので、誤送金には十分注意する必要があります。

仮想通貨は「非中央集権」です。
つまり、誰かが責任をもって管理しているわけではなく、参加者全員がそれぞれの責任の範囲内で管理するもので、何かあったとしても誰かが責任を取ってくれることはありません。
 


■STEP-2 金額を入力■

アドレスコードを読み込むと金額を入力することになります。
そこで自身がペーパーウォレットに送金する数量を入れます。

1コイン単位でなく小数点以下の指定もできます。


■STEP-3 完了■

「送金」リクエストの処理ボタンをクリック。
2段階認証の設定をしていないなら、以上で送金完了します。

2段階認証の設定をしている場合は、送金処理のリクエストを行った後に「確認コード」が送られてきます。
これを入力することで送金処理が完了する仕組みになっています。

ペーパーウォレットへの入金が「取引所から」ならば、メールが届くので確認しておきましょう。
 

 


※ 当サイトで使用している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。
 

 

 

【このサイトの管理人】

​​

最初は「仮想通貨なんて胡散臭いw」と思ってたけど、今ではすっかり市民権を得た仮想通貨をみて慌てて仮想通貨の勉強をしながら取引もしています。

勉強しながらの取引なので「失敗」することもあります。価値が上がるから・・・と勧められ義理で購入したもののサッパリ無価値の仮想通貨をつかまされたこともあります。

そんな失敗やそこから得た教訓・情報をまとめたら誰かの役に立つかな?そんな思いでこのサイトを立ち上げました。

 

参考になればうれしいです

 

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

 

 

 

 

 

© 2021 仮想通貨 初心者 rss